ノベルス創作学科 ノベルス専科

ノベルス専科とは?

社会人・W スクールでも
夢を諦めなければチャンスはあります!

「昼間は仕事がある」「学校に通っているから…」といった理由で、小説家になることを諦めてしまった方、いませんか?
ノベルス専科ではそんな方々のために夜間週1回の講義で小説家に必要なノウハウやテクニックを学んでいただきます。
これまでに数々の実績を残してきたノベルス創作学科のカリキュラムを現役プロ作家・編集者が一人ひとり丁寧に指導するので初心者の方も安心。
実践的な講義・投稿指導、小説家になるために欠かすことのできない技術力はもちろん作品制作までをトータルサポートします。

初心者も安心!講師は全て現役のプロ!新人賞投稿まで完全フォロー!

特徴と強み

  • 初心者も安心!

    小説を基礎から学びたい方や年齢が気になって投稿を諦めてしまった方も安心。少人数制の中、基礎文章力や原稿の書き方から投稿までを講師が一人ひとり丁寧にサポートするので誰にでもチャンスがあります。

  • 講師は全て現役のプロ!

    業界の第一線で活躍する現役のプロが直接指導。これまでの努力と業界で培ってきた経験を元に小説を書くために必要なノウハウやテクニックを伝授します。

トピックス

ノベルス専科受講生が電撃文庫からデビュー!

扇風気周 さん

ノベルス専科受講生(2013 年11 月生)

扇風気周(せんぷうき・まわる)さんのデビュー作『視ル視ルうちに好きになる』が電撃文庫から発売されました。
ノベルス専科からもデビュー者が続々と誕生しています。
ノベルス創作学科同様、現役プロの指導が受けられるノベルス専科でデビューを目指してみませんか?

カリキュラム

受講生のペースで進められる柔軟なカリキュラム

ノベルス専科では小説を書くために必要な技術はもちろん、アイデア出し、プロット・作品制作から投稿まで完全サポート!
数多くの作家を業界に送りだしてきたノベルス創作学科本科のカリキュラムを週1回受講できます!


「本コース」を終了された方を対象とした「継続コース」もあり、複数回の受講や期間をあけての受講が可能です。
「本コース」で基礎を学んだあとは、自分の投稿スケジュールに合わせ、安心して「継続コース」を受講することができます!

・本コースは座学形式による講義です。文章力、キャラクター作成、ストーリー構成など小説の基礎を学びます。
・継続コースではプロット、作品制作、投稿指導など個々人の作品制作を講師がサポートします。

  • キャラクター造形
    小説を書く上でもっとも重要と言える、キャラクターに関する講義です。魅力的なキャラクターの作り方・履歴 作成・配置技術などを学びます。
  • ストーリー構成
    基本的な起承転結をはじめ、ストーリーのパターン、世界設定の伝え方など物語を面白く進行させるための技術です。目標とするジャンルや読者を意識したストーリー構成の方法を学びます。
  • 文章力
    一人称や三人称の文章の違い、描写の際の視点の問題、レトリックの技術。また、小説を書く上で知っておかなければならない表記ルールなど、プロとして最低限必要な文章力を身につけます。
  • アイデアと発想
    新しいアイデアをいかに導き出すか、既存のアイデアをいかに面白くするか。アイデアの出し方・まとめ方・発想 のヒント・逆転の発想・資料検索法を学びます。

ノベルス専科Q&A

ホントのところどうなの?
「心配…」「気になる!」など良くいただく質問をまとめました。

  • Q1 入学の時期はいつですか?

    答えを見る

    5月と11月の年に2回です。
  • Q2 講義の時間帯を教えてください。

    答えを見る

    木曜日19:00~21:00です。
    社会人、大学生のWスクールでも安心です。
  • Q3 年齢制限はありますか?

    閉じる

    年齢制限はありません。
    面白い作品を書けば誰でもデビューできます。
    そして、プロの中には他の仕事をしながら作家をしている“兼業作家”と言われる方もいらっしゃいます。デビュー後も今の仕事を続けながら小説家として原稿を書くことができます。「小説を書きたい」その気持ちがあれば大丈夫です。
  • Q4 夏休み、冬休みはありますか?

    答えを見る

    学院が休館になるお盆休み、年末年始は休講となります。