2016年もあとわずか・・・良いお年を!
2016/12/28

facebooktwitter

クリスマスの三連休も終わり、もう2017年が目前ですね。

学院は先週から冬休みです。

でも、作家活動に休みはない!ということで、ノベルス創作学科のみんなは今頃家で集中して作業したり、または映画や読書で創作のためにインプットを増やしているかもしれませんネ。

さて、新年の体験説明会のお知らせです!

 

1/14(土) 現役作家が教える「小説の書き方入門」

「小説を書いてみたい、でも何をしたらいいの?」

「小説の書き方を習いたいけど、長文を書いたことがないので……」

こんな不安をプロ作家が解決します!

イベントの詳細、お申込みは以下のボタンからどうぞ。

では皆さま、良いお年をお迎えください~~~

体験説明会 資料請求

特別ゲストの体験説明会&卒業生新刊情報!
2016/12/10

facebooktwitter

どうも、こんにちは! ノベルス学科チューターの相澤です!

 

このブログ記事を書いているのは、11月下旬なのですが……

 

いやぁ、降りましたね、雪!

 

過去の記録をさかのぼると、東京で11月に初雪が観測されたのは、直近で1962年だそうですよ。54年ぶりとか……

 

みなさん、これから冬本番。

グッと寒くなるので体調には気を付けましょうね。

 

さて、前置きはこの辺にして……

今回のブログは先日、ご紹介した体験説明会のレポートと、卒業生の新刊情報の二本立てでお送りします!

 

まず、11/27(日)ノベルス創作学科では特別ゲストをお招きした体験説明会が行われました!

 

ゲストは実業之日本社、文芸出版部の佐々木登さん、阿部雅彦さんのお二人。

 

DSC_3564

 

 

入学希望者のための体験説明会ですが、在校生・卒業生も参加しました。

 

お二人からは出版業界の裏側や、出版社で働く編集者の業務内容をはじめ、普段聞くことができないお話しをしてもらいました。

 

企画から刊行、書店に並ぶまで、一冊の本にたくさんの人が携わっていること。

 

担当編集者によって、作家との付き合い方が違ったりすること。

 

同じ出版社内の編集者でも、雑誌や文庫で媒体が違うと、業務内容も全然違うこと。

 

本が書店に並んでから、一気に売れる場合もあれば、じわじわと売れて大ヒット作品になる場合も。タイミングは全部違ったりするそうですよ。

 

密度の濃いお話ばかりで、時間が過ぎるのはあっという間でした。

 

作家が面白いお話を書き、編集者はたくさんの人に本を届けようとする。様々な工夫や努力があるからこそ、私たちは書店でワクワクする本と出会えるわけですね。

 

佐々木さんと阿部さんから、作家志望の参加者、在学生、卒業生に向けてメッセージもありました。

 

「作家として、芯を持ってやること」

「一言で何かを訴えることができると作品の強さになる」

DSC_3575

参加者は真剣に耳を傾けていました!

私もしっかりメモさせていただきましたよ。

 

さて、次は卒業生の新刊情報です。

 

猫侍に続き……猫に魅了された男がまた一人。

 

今度の時代活劇は【猫】と【忍者】でござるよ!

(`・人・´) ニンニン

 

と、いうわけで2017年1月からテレビドラマ『猫忍』が始まります!

【猫】と【忍者】この組み合わせがどんな癒しを生んでくれるのか、楽しみですね!

ヾ(*ΦωΦ)/

 

そして猫忍のノベライズですが……

なんと今回のゲストでお越しいただいた、実業之日本社さんから出版されます!

 

猫忍のノベライズは、実業之日本社さんのHPもチェックしてみてください!

 

猫忍(上)

Nekonin-Jo-coverGazo2-001

猫忍(下)

Nekonin-Ge-coverGazo2-001

=͟͟͞͞( ‘ω’ =͟͟͞͞( ‘ω’ =͟͟͞͞)=͟͟͞=͟͟͞͞( ‘ω’ =͟͟͞͞( ‘ω’ =͟͟͞͞)

シュシュシュシュ

 

著者は卒業生の諸星崇先生!

諸星先生は、ノベルス専科で講師もしてくださっています。

上下巻、共に12/3より全国書店にて発売しますので、皆さんもぜひお手にとってください!

 

真っ赤なお鼻がチャーミングな猫ちゃんに、ニンジャも拙者も萌えるでござるよ!

 

==次回の体験説明会情報==

12/18(日)あなたも書ける『ショートショート』執筆体験

いきなり長いお話を考えるのではなく、ショートショートにチャレンジしてみませんか?

詳細・お申し込みは下のボタンからどうぞ。

また、平日は「個別相談会」を開催!
平日(月~金曜日)※祝祭日・長期休暇を除く
11:00~ / 14:00~ / 17:00~
予約はこちらから!!

以上、体験説明会のレポートと新刊情報でした!

 

また次回のブログでお会いしましょう!

 

どろん!

体験説明会 資料請求

今月末は特別ゲストをお招きした、体験説明会です!
2016/11/16

facebooktwitter

どうも、ノベルス学科のチューター相澤です。

 

毎朝、寒くて布団から出れません。

(:3[___]

 

11月にしてこの寒さ、いったい秋はどこにいった!?

 

ヒー●テックが欠かせない日々が続きますが、今回はHotな話題を持って来ましたよ!

lst17

今月末の11月27日は体験説明会です!

ノベルス創作学科の体験説明会では、特別ゲストをお招きしています!

 

今回のゲストは、実業之日本社の編集部、佐々木登さんと阿部雅彦さんのお二人。

 

実業之日本社は、直木賞候補作になって注目を集めた「空飛ぶタイヤ」 映画化が決定した「疾風ロンド」など、数々のヒット作を世に送り出している出版社です。

 

他にもNHKでドラマ化された「水族館ガール」や、池井戸潤さんの「不祥事」を原作にした「花咲舞が黙ってない」も、記憶に新しいですね。

ちなみに「水族館ガール」はマンガにもなっているので、気になる方はこちらからチェック!

 

このように誰でも知っているような作品を出版している実業之日本社さん。実はAMGの卒業生も作家デビューしているんです!

 

以前、ブログでご紹介しました「戦飯」と「はだかのパン屋さん」

この二作品は、実業之日本社さんとAMGの産学共同プロジェクトで生まれた本です!

戦飯カバーOL hadapan_cover_ok

こちらも絶賛発売中!

 

そして、今回はゲストのお二人に、出版社の編集者のお仕事にはじまり、ヒット作がどのように生まれたのか。産学共同プロジェクトの裏話や、人気作品を生み出す秘訣についてお話してもらいます。

 

編集者の話が聞ける滅多にないチャンス。

 

さて、当日はいったい、どんな話が聞けるのか?

 

今から楽しみですね。

(〃 ´  ▽  `  )

 

「ちょっと興味があるかも……少しお話を聞いてみたいなー」と、思ったそこの貴方!

m9っ`・ω・´)シャキーン

 

 

特別体験説明会、まだまだご予約を受け付けています!

下のリンクから申込みできますので、ぜひご参加ください。

みなさんのお越しをお待ちしております!

体験説明会 資料請求

初心者大歓迎!11/13(日)体験説明会「表現力テスト」にチャレンジしませんか?
2016/11/09

facebooktwitter

こんにちは!ちびっこカメラマンです。

急に冬らしく寒くなってきましたが、年々暑くなる夏にうんざりしていたので冷たい朝の空気が意外と好きだな~と感じる今日この頃です。

 

さて、今週の体験説明会のお知らせです!

 

物語を書くのは好き!

でも、小説を書きあげたこともないし、文章力も自信がない。

 

または、「誰かに読んでもらいたいけど、ちょっと恥ずかしい」と、お悩みの方。

 

他にも「書いているけど上手く伝わらない、上手に表現できない」とお困りの方に、チャレンジしていただきたい体験説明会をご紹介します!

 

11/13(日)プロレベルの文章作法を体験「表現力テスト」に挑戦!

 

当日、ノベルス創作学科の体験説明会では文章力、表現力の講義を行い、表現力テストにチャレンジ! 在校生も受けている表現力テスト、この機会に自分の文章レベルを試してみませんか?

 

興味を持った方は、ぜひ体験説明会に遊びに来て下さい。

皆さんのご参加、お待ちしております!

 

 

イベントの詳細・お申込みはこちらかどうぞ

体験説明会 資料請求

学院祭前夜!!
2016/10/27

facebooktwitter

どうも、ノベルス学科チューターの相澤です!

今回のブログは――

 

10/28(金)10/29(土)の二日間で行われる学院祭の宣伝です!

 

 学院祭2016

 共創曲第8番収穫(ハーヴェスト)

 

前回のブログでもちょっと触れましたが、ただ告知するだけじゃ面白くない…

と、いうことで準備期間中の様子をちょっぴりお見せします!

ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

 

 

さっそく、ノベルス学科の教室を覗いてみましょう。

[ 壁 ]⊿ ̄)そぉ~・・・

 

s_IMG_8923 s_IMG_8934 s_IMG_8984 s_IMG_8937

 

おぉ~、会場の小物作成中ですね!

 

いったい、この大きな箱が何になるのか……必見!

 

装飾もマンガ学科と協力して進行中です!

 

そして見てください!!

 

s_IMG_8952

 

 

デ、デカイ!!

 

こいつはすげーぞ!?

 

 

s_IMG_8971

 

会場はノベルス・マンガの合同スペースです。

 

会場、合同制作ともに順調!

 

s_IMG_8990

 

会場入りした装飾スタッフが大奮闘してますよ!

(ง `ω´)ง

 

他学科の様子もほんのちょっとだけ覗いてみます。

 

 

s_IMG_9133 s_IMG_9138 s_IMG_9146

 

 

各学科でテーマを決めた装飾になっていますので、どんな会場になるか楽しみですね。

 

 

玄関ホールもいい感じです。

 

 

s_IMG_9101

 

 

みんな良い笑顔です(キリッ

(`・ω・´)

 

 

学院祭前日で、みんな張り切っています。

是非、遊びにきてください!

当日は皆さんのお越しをお待ちしております!

 

体験説明会 資料請求

特別説明会のご案内
2016/10/17

facebooktwitter

どうも、こんにちは。ノベルス学科のチューター、相澤です!

 

いやぁ、えらく寒くなりましたね。

 

前回のブログでは秋の足音が~とか書きましたが、もう晩秋の寒さじゃない!?

 

「足音どころか、走り抜けおったぞ!」

 

ここ数日の気温の変化と、服装にも悩まされる今日この頃。

 

体調管理にはお気を付けください。

 

さて、秋も深まってきた……ということで、やってきます秋の祭典!

今月末の28(金)29(土)、アミューズメントメディア総合学院で学院祭が行われます!

 

いぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!

:*.;”.*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.”;.*:

 

詳しい学院祭情報はこちら

 

学科ごとに学生の作品が展示され、その他にもイベント盛りだくさん!

他学科のブログでも告知していますので、そちらもチェックしてみてください!

 

お祭り前の雰囲気が盛り上がるにつれて、どこの学科も学院祭の準備が活発になってきたなーと感じています。

 

そんなノベルス学科の作品制作、順調に進んでおります!

当日、お越し下さったみなさんに学生の力作を読んでいただけるのが楽しみです。

 

学院祭についてはいろいろ触れましたが、詳細は追々、ブログを書くことにして……

 

今回は週末に開催されるビッグイベントのご案内です!

 

10/23(日)ノベルス学科の体験説明会。

 

なんと、今回はゲストにアニメ「ハイキュー」「僕だけがいない街」のシリーズ構成・脚本を手掛けた岸本卓さんをお招きしています!

 

今回のゲストが岸本さんと知ってびっくり。

私ってば岸本さんが手がけた作品を、ほぼほぼ視聴していたことに驚きでした!

。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

 

他にも「ジョーカー・ゲーム」や、記憶に新しい作品だと「91Days」こちらはアニメ完全オリジナル作品ですね。

 

原作ありの作品はもちろんのこと、オリジナル作品まで幅広く活躍する岸本卓さん。

現場の最前線を走るプロのお話を聞けるまたとないチャンス!

これは聞くっきゃねぇぜ!!

 

一番テンションが上がっているのは、他ならぬ私だ。

(`・ω・´)キリッ

 

さてさて、ノベルス学科の講義では脚本の書き方も勉強しています。

脚本の書き方って、小説に通じるところって多いんです。

勉強中ではありますが、小説とは違った表現に面白さを見出し、学生の中には脚本家を希望する人もちらほらと。

 

ですが、脚本の書き方を勉強したものの……素朴な疑問。

脚本家ってどうやってなるの?

(?_?)

 

小説家なら新人賞に応募して受賞する!

と、わかりやすい道筋がありますが、脚本家はどうやってプロになるのか。

 

ちょっと待って?

そもそもよーく考えてみると、脚本家っていったいどんなお仕事なの? 脚本書くだけでいいの? 実際の現場ではどのように携わっている?

 

ましてやシリーズ構成ってなに? どんなことするの!?

 

むむむっ!?

わからないことが結構出てきたぞ!

 

小説家の生態はAMG講師、紙吹先生が説明会で紹介してくれたけど……

脚本家は全然わからんぞい。

 

と、言うことで、そんなみなさん(私も含めて)の疑問をまとめて岸本さんがお答えしてくれます。

 

もちろん、ここだけでしか聞けない業界のお話も盛りだくさん。

こんな機会は滅多にないし、貴重なお話が聞けるチャンスです。

 

脚本についてちょっと興味がある方、ぜひぜひご参加ください。

 

事前予約はまだ受け付けておりますので、下のリンクからお申し込みください。

 

lst13

 

当日、みなさんのおこしをスタッフ一同、お待ちしております!

 

以上、ノベルス学科チューターの相澤でした!

アデュー!

体験説明会 資料請求

ネットカフェ探偵クロヒナ発売!
2016/10/17

facebooktwitter

涼しくなったり暑くなったり微妙な天候が続いてますね。

 

学生たちも風邪を引いている人が多く、健康管理は大事だなあと痛感しているノベルス担任N原ですこんにちは。

 

今日は、卒業生作家・紙吹みつ葉先生の

 

「ネットカフェ探偵クロヒナ~死にたがりのソーシャルコミュニティ~」

 

発売中!

「ネットカフェ探偵クロヒナ~死にたがりのソーシャルコミュニティ~」 (AMGブックス)

「ネットカフェ探偵クロヒナ~死にたがりのソーシャルコミュニティ~」 (AMGブックス)

 

皆さんぜひ書店で手に取ってみてください。
作品紹介ページはこちらから!

 

実はこの本、以前にAMG出版から刊行した

 

野島けんじ先生の「ぬいぐるみ姫の霊能事件簿~幽霊にあてたラブレター~」と同じく、

 

過去に出版された作品のリバイバルでした。

 

紙吹先生のどの本なのかは読んでのお楽しみ。
このように一度出た本でも、改題改稿されて出版に至るケースもあります。
クロヒナは紙吹先生が「せっかく再出版するなら大幅に改稿したい!」と腕を振るった力作。

 

たくさんの人に読んでほしいなあと思っています。

 

ネットカフェ探偵クロヒナ!クロヒナをどうぞよろしくおねがいします!

 

なお、イラストはキャラクターデザイン学科在学生のBONSさん。
在学中から出版デビューのチャンスがあるAMGです。

 

紙吹先生も在学中デビューでしたね!在学中からデビュー者がたくさん出せるのはなぜなのか。
その秘密、体験説明会でお話をしています。

 

みなさん10/8(土)のご予定はいかがですか?

 

天気予報は雨ですが、 体験説明会に遊びにきませんか?

 

この日は「プロ作家がアドバイス!オリジナリティを出すための工夫」と題して講義を行います。

 

「面白いお話を考えた!」

「この設定、〇〇と似ているね」

「じゃあ書いたらダメなのかな」

 

こんなやりとり、したことないですか??

 

書いたらダメなんてことはありません。
世の中には、似たお話がたくさんありますし、それでも違う魅力を持っている面白いお話がたくさんあります。

 

「自分でないと書けないストーリー」を作るための第一歩、ぜひこの体験説明会でヒントをつかんでもらえたら嬉しいです。

 

参加申し込みはこちらから!

 

たくさんのご参加、お待ちしています!

体験説明会 資料請求

読書の秋にいかが? 卒業生の新刊紹介!
2016/10/03

facebooktwitter

どうも、こんにちわ。ノベルス学科チューターの相澤です!

 

前回のブログ記事から二週間ほど経ちました。

秋の足音がすぐそこまで聞こえてきましたね。

 

道行く人たちの服装もすっかり秋模様です。

 

私も衣替えをして、過ごしやすい季節になってきたなーっと実感しております。

少しばかり寒い気もしますが……

 

さて、人によって多様な秋ではありますが、ノベルス科が紹介する秋と言えば、やはり読書の秋でしょう!

 

今日はそんな読書の秋におすすめの一冊をご紹介したいと思います!

 

ご紹介する本はこちら!

「マルドゥック・ストーリーズ」です!

 

マルドゥック

 

「マルドゥック? このタイトルどっかで聞いたことが……」

 

思い当たる人はいませんか?

 

そうなんです!

なんと、この作品は早川書房から出版されている冲方丁さんの「マルドゥック・シリーズ」公式二次創作品集なんです!

 

\( ‘ω’)/ウオオオオオアアアーーーッ!

 

「えっ、公式の二次創作集!?」

と、疑問を持つ方がいるかもしれませんので、下でちょっぴり補足を。

 

冲方丁の二次創作作品による新人賞、冲方塾!

 

詳しくは下に公式サイトのリンクを貼っておくのでご確認ください。

冲方塾 ←クリックすると公式サイトに飛びます。

 

大胆にも冲方丁さんは自身の作品をフリー素材に「二次創作の新人賞」を開設。

新人発掘プロジェクトの一環で動き出した企画なんです!

 

Book Shorts のイベントで発表があり、ちょうど私も会場にいたんですけど、ほんとびっくりしましたよ。

動画サイトでも中継されていたんですけど、コメントの嵐でした。

 

二次創作が解禁された冲方丁さんの作品群はこちら!

「マルドゥック・シリーズ」(早川書房)

「天地明察」(KADOKAWA)

「もらい泣き」(集英社)

 

解禁したのが、全て違う出版社っていうのが、すごいよね……これ。

公式サイトにもありますが、会社の垣根を越えるパワーに圧倒です。

 

さて、この三作品の募集が行われました。

そして今回めでたく「マルドゥック・シリーズ」の選考創作集が書籍化したんですよ!

 

ブログタイトルでもちょっと触れていますが、実は……この創作集に卒業生の渡馬直伸さん作「マルドゥック・クランクイン!」が掲載されています!

 

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

\( ‘ω’)/ウオオオオオアアアーーーッ!(二回目)

 

渡馬さんは「マルドゥック・シリーズ」をどんな色にアレンジしたのか。

ワクワクしながら読みました!

 

・・・・・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・

 

・・・

 

・・

 

 

これね、ものの見事に裏切られましたよ。(もちろん、いい意味で!)

 

著者のあとがきを読んで納得、トレンド分析の賜物だと思います。

 

だって、普通に考えたらSFがくると思うじゃない?

それがさ……

 

とまぁ、ネタバレは禁止の方向で。

内容は是非、手に取って読んでみてください!

 

あの重厚なSFをこんな角度にアプローチして入れ込んできたのか!?

∑(`□´/)/ ナニィィイイイ

 

と、非常に楽しめる一篇になっています。

 

描かれた人物像がとてもリアルで、登場人物たちの息遣いを感じました!

 

他作品も含め、いろんな「マルドゥック・ワールド」を楽しめる一冊になっています。

 

各々、オリジナリティの溢れる作品集になっているので、元の「マルドゥック」シリーズを未読でも十分に楽しめる。

これを機にシリーズを読んでみてもいいかもしれませんね!

 

読書の秋を彩る一冊として、おすすめです!

「マルドゥック・ストーリーズ 公式二次創作集」は全国書店、Hayakawa Onlineで絶賛発売中!

Hawayaka Online リンクを貼っておいたので、こちらでチェック!

 

さて、ここからは次回の説明会の案内を……

 

lst13

 

10/8(土) オリジナリティの出し方の工夫!

と、いうことで当日の体験説明会では、私がお話することなってます(震え声

楽しんでもらえるようにがんばるぞい٩( ‘ω’ )و

 

リンク先から予約受付のページに飛べますので、ぜひ遊びにきてください。

 

以上、チューターの相澤でした。

体験説明会 資料請求

小説家のライフスタイルとは・・・!?
2016/9/25

facebooktwitter

こんにちは、お久しぶりです。ちびっこ広報です。

1週間近い秋雨から解放されて気持ちよく晴れた日曜日に体験説明会を開催しました。

貴重な晴天の休日ですが、たくさんの方がご参加くださいました(^v^)!ありがとうございます。

おそらく今日の体験説明会のテーマ、「小説家の仕事内容とライフスタイル」について、みなさん興味津々だったからではないでしょうか。

本日の講師は、卒業生作家であり、チューターとして学生指導もしている紙吹みつ葉先生(´,,•ω•,,`)

10/5(水)にAMG出版から紙吹先生の新刊が発売されます!

「ネットカフェ探偵クロヒナ~死にたがりのソーシャルコミュニティ~」 (AMGブックス) 「ネットカフェ探偵クロヒナ~死にたがりのソーシャルコミュニティ~」 (AMGブックス)

そんなプロ作家から、文章の書き方についてではなく、「職業と生活」にフォーカスしたリアルなお話を聞きけるチャンスは、なかなかないですよね。

例えばこんなことについて・・・・

・執筆活動を続けるために、どんな生活をしているのか?

・執筆での収入は?

・本が出版されることが決まって、お金が手元に入ってくるタイミングはいつなのか?

・よく聞く「印税」とは具体的にいくらぐらいなのか?

・編集者さんとのやり取りはどんな具合にしているのか?

そして、そして!

本気で小説家として長く活躍したい方へ、具体的なアドバイスもありました。

残念ながら本日の体験説明会にご参加できず、これらの答えを知りたい方は、ぜひ次回以降の体験説明会や個別相談会へお越しください。

 

え!?今教えてくれないの!?

と、思ったみなさん、申し訳ございません(u_u)。

プロのアドバイスは直接プロの口からお話いただかないと説得力がなくなるため、どうかご容赦ください…。

次回以降の体験説明会のご予約は以下よりお申込みいただけます!

————————————————————————

★10月8日(土) プロ作家がアドバイス!オリジナリティを出すための工夫

これまで書いた作品も「どこかで見たことがある」と言われたことはありませんか?

作品のオリジナリティはどのように出したらよいのか、具体的な練習法を伝授します。

———————————————————————-

体験説明会 資料請求

特別講義のゲストは、なんと!?
2016/9/13

facebooktwitter

どうも、ノベルス学科チューターの相澤です!

 

つい先日まで残暑に苦しめられていたのに、すっかり気温も落ち着いてきましたね。

徐々に日が短くなってきて「あぁ~、もう秋か……」と、季節の移ろいを感じております。

季節の変わり目、体調管理に気を付けたいですね。

 

さて、今回は9/11(日)に行われた体験説明会について、プチレポートしたいと思います!

 

ゲストをお招きしての体験説明会。

今回、お呼びしたのは――

株式会社KADOKAWA エンタテインメントノベル局。

ファンタジア文庫、スニーカー文庫の統括編集長 森井巧さんです!

:*.;”.*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.”;.*:

 

入学希望者のための体験説明会ですが、在校生・卒業生も参加しました。

 

まずね、この話を聞いた時は、ほんとびっくりですよ。

編集長をお招きすると聞きましたワタクシ。

 

「どんな話が聞けるんだろう……」

 

ってワクワクしていたら、担任の先生から一言。

 

「ファンタジア文庫とスニーカー文庫の統括編集長さんだから」

 

(; ゚ ロ゚)ナン! ( ; ロ゚)゚ デス!! ( ; ロ)゚ ゚トー!!!

 

「担当作は……【甘城ブリリアントパーク】 と 【これはゾンビですか?】だよ」

 

(; ゚ ロ゚)マジ! ( ; ロ゚)゚ デス!! ( ; ロ)゚ ゚カー!!!

 

すげー、なにそれ、楽しみ! これは間違いなく、おもしろい話が聞けるはず(確信!

 

と、いった感じで、テンション高めに当日を迎えたわけです。

 

私も教室の隅でこっそりお話を聞かせてもらいました。

 

私、正直に言います。

めちゃくちゃ面白くて、ためになる話ばかりでした。

 

森井さんが、統括編集長に至るまでの職歴から始まり、担当作家さんとの裏話などなど。

ここでしか聞けない話に、会場のあちこちから笑いが起こる――ちょっとしたトークショーですね。

 

話は進んで作品の話になってくると、空気がピリッと一変。

みんな真剣に耳を傾けます。

森井さんには、在校生から事前に寄せられた質問にも答えてもらいました。

 

例えば……

 

Q1:作家にはどんなことを求めるのか

Q2:選考のポイントは?

Q3:編集として大変なことはなにか?

 

などなど、作品制作からお仕事の裏側に踏み込んだ内容まで。

 

他にもファンタジア文庫とスニーカー文庫で、狙っている読者や流行も異なったり、どういったものを新人賞で求めているのか。

それを踏まえて参加者にアドバイスも!

 

ん~勉強になりました!

φ(・ω・ )かきかき

 

最後に印象的に残ったフレーズをご紹介。

 

「覚悟と渇望」

 

森井さんが作家さんによく話す言葉だそうです。

 

この業界でやっていくんだ! という覚悟。

そして売れっ子になるんだ! という渇望。

 

作品と真剣に向き合い、努力を惜しまない。

モノづくりの最前線で働く人の言葉には、やはり熱量がありますね。

たくさんの作家、作品に触れてきた編集長だからこそ、響く言葉だと私は感じました。

 

身が引き締まる思い。

毎日、少しずつでもいいから作品制作と向き合う時間を取ろう!

と、決意を新たにするプチレポートでした!

 

それではまた次回!

(*・ω・)ノシ

体験説明会 資料請求
古い記事