マンガイラスト学科 マンガ家専攻

ストーリー作りから作画まで、オールマイティに学んでデビューを目指す!

マンガ家専攻では、ストーリー作り・作画を中心として講義を行ない、ストーリー構成からキャラクターデザイン、世界設定、漫画特有の技術習得まで、プロの漫画家が徹底的に指導します。少人数制による一人ひとりの力と個性に合わせた指導で、漫画を描きたい気持ちを原稿にして受賞・デビューを目指します。

マンガ家専攻の特徴

  • 01 基礎力を身につけ、原稿を完成させる漫画技術を習得
  • 02 作品のクオリティアップの技術やデジタルスキルの習得
  • 03 読者を意識した作品づくり持ち込みの実践
  • 04 漫画業界のプロがヒットを生むためのノウハウをマンツー・マンで指導

デビューまでの仕組み

ハードルの高い「受賞」を最低目標とせず「編集担当付」をはじめのステップとする。
「段階的目標設定」を実施することで、受賞の確率を上げる!!

デビューまでの仕組み

カリキュラム

AMGのマンガイラスト学科は、漫画制作を中心とした「マンガ家専攻」と、
漫画原作を中心とした「マンガ原作専攻」、イラストや作画を中心とした「マンガイラスト専攻」の3つの専攻を展開しています。
1年次漫画全般の知識や技術基礎を学んだ後、2年次からそれぞれの分野に特化した講義や作品制作を行います。

マンガ家・マンガイラスト・マンガ原作 3専攻共通
漫画作品を描くために必要な作画・ストーリー両面の基礎を総合的に学びます

  • デッサン
  • 人体クロッキー
  • 模写
  • 技術基礎
  • 背景(パース)
  • デジタルコミック
  • ネーム実習
  • 漫画概論
  • 産学共同
    カリキュラム
  • 作品制作
  • 作品分析

確かなデビューのための2年次専攻選択
※進級面談で専攻の再選択も可能です!

  • デッサン
  • 人体クロッキー
  • 技術応用
  • デジタルコミック
  • アシスタント講座
  • ネーム実習
  • 漫画概論
  • 4コマ漫画
  • 産学共同
    カリキュラム
  • 作品制作
  • マンガイラスト専攻
  • マンガ原作専攻

主なカリキュラム

  • 作画

    人体クロッキー、模写などの授業で基礎力を向上し、技術、背景などの授業で原稿への活用法を学びます。その他、現場の仕事を視野に入れたデジタルコミックの講義も行います。

  • ネーム実習

    プロットからネームまで制作し、完成ネームを元に講評会を実施。マンガ家コースとの共同制作も行い、持ち込みや編集部批評会、漫画賞への応募を目指します。

実践カリキュラム

  • 作品制作

    個人のレベルに合わせた指導を担当する講師の下、デビューのためのマンガ制作やイラスト制作を、講義の中で行えます。

    作品制作について

  • アシスタント実習

    作画スピードを意識しながら、よりリアルな背景・小物を描く技術を習得する。

講師紹介

  • 椎名 見早子

    椎名 見早子

    担当講義

    背景

    1987年「花とゆめ」からデビュー後、「ボニータ」「コミックブンブン」等のマンガ雑誌やマンガ系技法誌などで漫画家・イラストレーターとして活動中。著作に「パース塾」シリーズ(廣済堂出版)、「美少女キャラの描き方」(誠文堂新光社)、「俯瞰ばっかり! 漫画背景資料&活用術」(廣済堂出版)など多数の技法書がある。

  • 佐藤 せいじ

    佐藤 せいじ

    担当講義

    技術

    講談社 週刊少年マガジン 「奇蹟の犬」を不定期連載、週刊ビッグスピリッツ20世紀少年スピンオフ・浦沢直樹とコラボマンガウジコウジオ「まんがり道」を連載。単行本「奇蹟の犬」全2巻、20世紀少年ウジコウジオ作品集全1巻。
    その他、浦沢直樹、塀内夏子、中村光、井上正治の元でアシスタントに従事。

  • 神楽 つな

    神楽 つな

    担当講義

    4コママンガ

    明治大学卒業。『カードゲッター』(学研)にてカプコンゲーム系4コマ漫画でデビュー。ゲーム雑誌、攻略本、アンソロジー、Webなどで4コマ作品掲載の傍ら、「明治キシリッシュ」CM4コマ、「ラ・パルレ」体験CM4コマなど広告漫画も提供。「PCエンジェル」にて『こみ小話A』を連載。単行本も文苑堂より発売中。現在はゲーム雑誌『てれびゲームマガジン』にて『太鼓の達人〜毎日がお祭り日和〜』を連載中。

在学中からプロデビュー!

在学中に受賞を果たした先輩メッセージ

その他の卒業生

上月 オサム

上月 ヲサムさん マンガイラスト学科2年

「月刊ビックガンガン」(スクウェア・エニックス)にて
1年次に佳作受賞、読み切り作品掲載!

入学してみて強く実感した事は、「編集部批評会」はすごいチャンスだということです。
私の場合は、猫を描いた作品を猫好きの編集者さんが見て担当になってもらえたので、本当にそう思います。
これからまた精一杯学んで作品作りに向き合っていきます。よろしくお願いします!

メッセージを読む

加藤 環

優月 うめ さん 2017年卒業

『センチメンタルレター』
(集英社リボンマスコットコミックス)が発売中!

仲間と一緒に作った作品で、やっと受賞できました!
こんなに嬉しいことはありません。これからもデビューを目指してバリバリ作品を上げて行きたいと思います。ありがうございました!

閉じる

デビュー・受賞実績をもっと見る

卒業後のサポート

アミューズメントメディア総合学院では、2年間でプロを目指すデビューサポートの他、
卒業後のマンガアシスタント先の斡旋や、キャリアセンターと連携した就職サポートも万全です。
このサポートは卒業後5年でも10年でも、ずっと受け続けることができます。

充実した就職サポート
  • デビュー・就職実績

マンガイラスト学科Q&A

ホントのところどうなの?
「心配・・・」「気になる!」など良くいただく質問をまとめました。

  • Q1 漫画を描くのは初めてでも大丈夫ですか?

    答えを見る

    もちろん大丈夫です。プロになりたい気持ちがあれば、可能性は無限にあります。マンガイラスト学科ではデビューサポートはもちろん、長くプロとして活躍するための技術を基礎から身につけることができます。
  • Q2 マンガイラスト学科でも就職は可能ですか?

    閉じる

    デビューしてプロとして作品を描く、デビューを目指してアシスタントやアルバイトをしながら原稿を描く卒業生がほとんどですが、近年は漫画家として就職できる会社も増えてきたので就職という選択肢もあります。 卒業後もデビューを目指す卒業生には作品指導をおこないますし、就職希望の卒業生にはキャリアセンターで進路の相談も受け付けています。
  • Q3 どの専攻が自分に向いているかわかりません…。

    答えを見る

    1年次にはどの専攻でも活用できる基礎カリキュラムを学んで頂き、2年進級時に専攻の再選択ができるシステムをとっていますので、入学前の専攻選択はお気軽に決めていただいても構いません。
  • Q4 漫画業界を目指せるのは、何歳ぐらいまでですか?

    答えを見る

    多くの方が18歳〜20代中盤で入学し、2年間学んでから受賞・デビューしています。出版社や編集部の方針・考え方にもよりますが、一般就職ほど年齢制限が強くない傾向にあります。最近では30歳前後でデビューする方もいます。
  • Q5 卒業後もフォローしてくれますか?

    答えを見る

    漫画家を目指すという気持ちを持ち続けてくれる方には、卒業後もしっかりデビューサポートします。作品添削や技術指導はもちろん、編集部批評会への参加やAMG出版でのお仕事・アシスタント紹介など、在学中と同様のサポートを行います。
  • Q6 大卒や社会人経験者はどのくらいいますか?

    答えを見る

    アミューズメントメディア総合学院では、現在半数以上の方が大学生や社会人を経験してから入学されています。幅広い年齢の方が年の差を意識することなく学ばれています。