キービジュアル

マンガイラスト学科 マンガイラスト専攻

漫画も好きだけど、イラストも描きたいあなたへ!数々のチャンスを提供するマンガイラスト専攻

キャラクターを描くことが好き、漫画にもイラストにも興味がある、
というあなたに最適なコースが「マンガイラスト専攻」です。
将来的にイラストレーターとして仕事をしていくために、カラー・モノクロ両方の技術を深めます。
たった1枚の絵が、時に何十ページのマンガより雄弁になる様に、表現の方法は様々に存在します。

マンガイラスト専攻の特徴

  • 01 イラスト・マンガ両方に活かせる基礎画力を習得する
  • 02 カラーイラストやモノクロマンガまで、デジタルで表現するスキルを身につける
  • 03 幅広い技術に対応し、仕事につながる豊富なチャンス

カリキュラム

AMGのマンガイラスト学科は、漫画制作を中心とした「マンガ家専攻」と、漫画原作を中心とした「マンガ原作専攻」、イラストや
作画を中心とした「マンガイラスト専攻」の3つの専攻を展開しています。
1年次漫画全般の知識や技術基礎を学んだ後、2年次からそれぞれの分野に特化した講義や作品制作を行います。

マンガ家・マンガ原作・マンガイラスト 3専攻共通
漫画作品を描くために必要な作画・ストーリー両面の基礎を総合的に学びます

  • デッサン
  • 人体クロッキー
  • 模写
  • 技術基礎
  • 背景(パース)
  • デジタルコミック
  • ネーム実習
  • 漫画概論
  • 産学共同
    カリキュラム
  • 作品制作

確かなデビューのための2年次選択専攻
※進級面談で専攻の再選択も可能です!

  • デッサン
  • 人体クロッキー
  • 技術応用
  • アシスタント講座
  • イラストレーション
  • デジタルコミック
  • 産学共同
    カリキュラム
  • ポートフォリオ制作
  • 作品制作
  • 共同制作
  • マンガ家専攻
  • マンガ原作専攻

主なカリキュラム

  • イラストレーション

    カラーイラストやモノクロイラストの描き方を、基礎から丁寧に指導します。

    イラストレーション

  • デジタルコミック

    ClipstudioPaintやPhotoshopなど、デジタルに必要なスキルを学びます。

    デジタルコミック

実践カリキュラム

  • 作品制作

    個人のレベルに合わせた指導を担当する講師の下、デビューのための漫画制作やイラスト制作を、講義の中で行えます。

    作品制作について

    作品制作

  • 共同制作

    他専攻との連携作業もできます。作画や原作、それぞれの得意分野を生かしたパートナーが見つけられます。

    共同制作

講師紹介

  • 三森 公政

    三森 公政

    担当講義

    アシスタント実習

    2006年より「ルアーマガジン(内外出版社)」などでイラストレーターとして活動。その後2008年「BJ 魂(集英社)」月例賞にて作品名『メカニック』で佳作受賞・デビュー。その後も『自称義賊詐欺師 アキラ(双葉社)』、『EIJI ~メンタリストの牌譜~(竹書房)』など読み切り、連載作品を多数執筆。その他、高橋幸二先生、桂正和先生、神崎裕也先生など多数の漫画家の元でアシスタントとしても活動。

  • 中見 陽介

    中見 陽介

    担当講義

    デッサン

    大学在籍時に集英社MANGAオールマンで佳作受賞しデビュー。その後朝日ソノラマ「ほんとにあった怖い話」等で執筆。近作はナクアミというペンネームで月刊コミックフラッパー「ガレージガール&シンセサイザー」読切り掲載。同人活動やボーカロイドの商業用イラストレーションなども手掛ける。

  • 両角 潤香

    両角 潤香

    担当講義

    模写

    第2回電撃コミックグランプリ優秀賞受賞。電撃マオウ、電撃オンライン、コンプエース等にゲームのコミカライズを連載、PC ゲームや携帯アプリのキャラクターデザインも手がける。近年はマール社より漫画イラスト技法書も発行している。
    代表作に「マリッジロワイヤル プリズムストーリー」「黄金夢想曲」「戦う! 和風武器イラストポーズ集」など。

在学中からプロデビュー!

在学中に受賞を果たした先輩メッセージ

その他の卒業生

谷口 結香

谷口 結香 さん 2015年卒業

在学時、「月刊少年マガジン」
月マガグランドチャレンジにて、「佳作」を受賞!

月刊少年マガジン

作品制作の中で無事1作品目を仕上げることができて、それを編集部批評会で編集部の方に見ていただいた時、良い評価をいただいて、受賞に繋げることができました。次はもっと上の賞を狙うため、画力の向上や、もっと面白いお話が描けるように頑張っています。

月刊少年マガジン

メッセージを読む

加藤 環

加藤 環 さん 2016年卒業

在学時、「週刊少年チャンピオン」
月例フレッシュマンガ賞にて、「フレッシュ賞」を受賞!

週刊少年チャンピオン

仲間と一緒に作った作品で、やっと受賞できました!
こんなに嬉しいことはありません。これからもデビューを目指してバリバリ作品を上げて行きたいと思います。ありがうございました!

週刊少年チャンピオン

閉じる

デビュー・受賞実績をもっと見る

充実した専門の就職サポート

100人100通りの就職サポート

出版業界との強固なネットワークにより、イラストやマンガ関連の
最新の求人情報を数多く入手しています。
デビューサポート以外に、進路変更希望者には、
常勤の専任スタッフが万全のキャリアサポートを行っています。

充実した就職サポート
  • デビュー・就職実績

マンガイラスト学科Q&A

ホントのところどうなの?
「心配・・・」「気になる!」など良くいただく質問をまとめました。

  • Q1 漫画を描くのは初めてでも大丈夫ですか?

    答えを見る

    もちろん大丈夫です。プロになりたい気持ちがあれば、可能性は無限にあります。マンガイラスト学科ではデビューサポートはもちろん、長くプロとして活躍するための技術を基礎から身につけることができます。
  • Q2 マンガイラスト学科でも就職は可能ですか?

    閉じる

    デビューしてプロとして作品を描く、デビューを目指してアシスタントやアルバイトをしながら原稿を描く卒業生がほとんどですが、近年は漫画家として就職できる会社も増えてきたので就職という選択肢もあります。 卒業後もデビューを目指す卒業生には作品指導をおこないますし、就職希望の卒業生にはキャリアセンターで進路の相談も受け付けています。
  • Q3 どの専攻が自分に向いているかわかりません…。

    答えを見る

    1年次にはどの専攻でも活用できる基礎カリキュラムを学んで頂き、2年進級時に専攻の再選択ができるシステムをとっていますので、入学前の専攻選択はお気軽に決めていただいても構いません。
  • Q4 漫画業界を目指せるのは、何歳ぐらいまでですか?

    答えを見る

    多くの方が18歳〜20代中盤で入学し、2年間学んでから受賞・デビューしています。出版社や編集部の方針・考え方にもよりますが、一般就職ほど年齢制限が強くない傾向にあります。最近では30歳前後でデビューする方もいます。
  • Q5 卒業後もフォローしてくれますか?

    答えを見る

    漫画家を目指すという気持ちを持ち続けてくれる方には、卒業後もしっかりデビューサポートします。作品添削や技術指導はもちろん、編集部批評会への参加やAMG出版でのお仕事・アシスタント紹介など、在学中と同様のサポートを行います。
  • Q6 大卒や社会人経験者はどのくらいいますか?

    答えを見る

    アミューズメントメディア総合学院では、現在半数以上の方が大学生や社会人を経験してから入学されています。幅広い年齢の方が年の差を意識することなく学ばれています。
AMG学生