マンガ学科 マンガ原作専攻

絵が苦手でもマンガを作ることができる「マンガ原作者」。あなたのアイディアをもとに、マンガ家にビジョンを提供する注目の職業

近年、出版社が注目している「漫画原作者」。
自分の考えたアイデアを「ネーム」に起こし、描き手(漫画家)に伝えることで、新しい作品を生み出すことができます。
その「ネーム」とは、ストーリー、コマ割り、キャラクターのセリフまで描き込まれた、言わば漫画の「設計図」のこと。
マンガ学科では、たとえ「絵が苦手」と思っている人でもしっかりとネーム描けるところまで丁寧に指導し、ホンモノの「プロ漫画原作者」へと導きます。
また、ストーリー作りに悩まないように、発想力や、キャラクター作りを、独自のカリキュラムでプロの漫画家、編集者がしっかりサポートしていきます。

マンガ原作専攻の特徴

  • 01 漫画に最適なキャラクター作りとストーリー作りを実践的に学ぶ
  • 02 マンガ家専攻とのコラボレーションで実際に作品を制作する
  • 03 漫画業界のプロがヒットを生むためのノウハウをマンツー・マンで指導
  • 04 読者を意識した作品づくり、持ち込みの実践

漫画原作者に必要なネーム例

この程度の描き込みがあれば、漫画家には内容が十分に伝わります。

  • ネーム例1
  • ネーム例2

デビューまでの仕組み

ハードルの高い「受賞」を最低目標とせず「編集担当付」をはじめのステップとする。
「段階的目標設定」を実施することで、受賞の確率を上げる!!

デビューまでの仕組み

カリキュラム

AMGのマンガ学科は、漫画制作を中心とした「マンガ家専攻」と、漫画原作を
中心とした「マンガ原作専攻」、イラストや作画を中心とした「マンガイラスト専攻」の3つの専攻を展開しています。
1年次漫画全般の知識や技術基礎を学んだ後、2年次からそれぞれの分野に特化した講義や作品制作を行います。

マンガ家・マンガ原作・マンガイラスト 3専攻共通
漫画作品を描くために必要な作画・ストーリー両面の基礎を総合的に学びます

  • デッサン
  • 人体クロッキー
  • 模写
  • 技術基礎
  • 背景(パース)
  • デジタルコミック
  • ネーム実習
  • 漫画概論
  • 産学共同
    カリキュラム
  • 作品制作

確かなデビューのための2年次専攻選択
※進級面談で専攻の再選択も可能です!

  • 発想法
  • 世界設定
  • キャラクター分析
  • プロット構成
  • シナリオ制作
  • ネーム実習
  • 漫画概論
  • 漫画概論
  • 共同制作
  • 作品制作
  • マンガ家専攻
  • マンガイラスト専攻

主なカリキュラム

  • プロット構成・ネーム実習

    ストーリー構成や演出について学びながら、持ち込み・投稿用の作品を描くことで基礎から構成力を身につけます。

  • 漫画概論

    画面構成、演出、めくり・引きなど「面白く見せる」ポイントを学びます。

実践カリキュラム

  • 作品制作

    個人のレベルに合わせた指導を担当する講師の下、デビューのための漫画制作やイラスト制作を、講義の中で行えます。

    作品制作について

  • 共同制作

    他専攻との連携作業もできます。作画や原作、それぞれの得意分野を生かしたパートナーが見つけられます。

講師紹介

  • 柳葉 あきら子

    柳葉 あきら

    担当講義

    マンガ概論

    1999年「UP・SETぼ〜いず」(マイコミ、現マイナビ)にて漫画家デビュー。主な著作に「銀の鼓動」(講談社)、「外道棋記〜真剣士・小池重明」(集英社)。「骨董屋とうへんぼく」(集出版社)、「Don't cry,Zeffiro」(ねこまど舎)、「アップセットボーイズ〜明日葉高校将棋物語」(筑摩書房)、「笑え、ゼッフィーロ」(マイナビ出版)など。

  • 星井 博文

    星井 博文

    担当講義

    ネーム実習

    漫画原作作家。2005年『コキュートス』でヤングジャンプ佳作受賞。『カードカタストルフィー』でデビュー。以降『ちゅうじょ(実業之日本社)』『お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ(サンマーク出版)』『web マーケッター瞳(インプレスジャパン)』などを出版。現在はネット上で「Webマーケッター瞳シーズン5」を連載中。

  • 浦 信司

    浦 信司

    担当講義

    発想法

    編集プロダクション勤務の後、独立。書籍・雑誌・漫画・ネットコンテンツの企画・編集、漫画原作の執筆の他、有料マンガコンテンツの配信なども行っている。
    主な著作に『女番編集長レナ』『レッツゴー三匹』ほか多数。現在、レタスクラブ(KADOKAWA)で一言漫画執筆の他、有料漫画サイトの編集者としても活躍中。「月刊ねこだのみ」(小学館)で漫画執筆、および漫画編集者としても活動中。

在学中からプロデビュー!

在学中に受賞を果たした先輩メッセージ

その他の卒業生

谷口 結香

谷口 結香 さん 2015年卒業

在学時、「月刊少年マガジン」
月マガグランドチャレンジにて、「佳作」を受賞!

作品制作の中で無事1作品目を仕上げることができて、それを編集部批評会で編集部の方に見ていただいた時、良い評価をいただいて、受賞に繋げることができました。次はもっと上の賞を狙うため、画力の向上や、もっと面白いお話が描けるように頑張っています。

メッセージを読む

加藤 環

加藤 環 さん 2016年卒業

在学時、「週刊少年チャンピオン」
月例フレッシュマンガ賞にて、「フレッシュ賞」を受賞!

仲間と一緒に作った作品で、やっと受賞できました!
こんなに嬉しいことはありません。これからもデビューを目指してバリバリ作品を上げて行きたいと思います。ありがうございました!

閉じる

デビュー・受賞実績をもっと見る

充実した専門の就職サポート

100人100通りの就職サポート

出版業界との強固なネットワークにより、イラストやマンガ関連の
最新の求人情報を数多く入手しています。
デビューサポート以外に、進路変更希望者には、
常勤の専任スタッフが万全のキャリアサポートを行っています。

充実した就職サポート
  • デビュー・就職実績

マンガ学科Q&A

ホントのところどうなの?
「心配・・・」「気になる!」など良くいただく質問をまとめました。

  • Q1 漫画を描くのは初めてでも大丈夫ですか?

    答えを見る

    もちろん大丈夫です。プロになりたい気持ちがあれば、可能性は無限にあります。マンガ学科ではデビューサポートはもちろん、長くプロとして活躍するための技術を基礎から身につけることができます。
  • Q2 マンガ学科でも就職は可能ですか?

    閉じる

    デビューしてプロとして作品を描く、デビューを目指してアシスタントやアルバイトをしながら原稿を描く卒業生がほとんどですが、近年は漫画家として就職できる会社も増えてきたので就職という選択肢もあります。 卒業後もデビューを目指す卒業生には作品指導をおこないますし、就職希望の卒業生にはキャリアセンターで進路の相談も受け付けています。
  • Q3 どの専攻が自分に向いているかわかりません…。

    答えを見る

    1年次にはどの専攻でも活用できる基礎カリキュラムを学んで頂き、2年進級時に専攻の再選択ができるシステムをとっていますので、入学前の専攻選択はお気軽に決めていただいても構いません。
  • Q4 漫画業界を目指せるのは、何歳ぐらいまでですか?

    答えを見る

    多くの方が18歳〜20代中盤で入学し、2年間学んでから受賞・デビューしています。出版社や編集部の方針・考え方にもよりますが、一般就職ほど年齢制限が強くない傾向にあります。最近では30歳前後でデビューする方もいます。
  • Q5 卒業後もフォローしてくれますか?

    答えを見る

    漫画家を目指すという気持ちを持ち続けてくれる方には、卒業後もしっかりデビューサポートします。作品添削や技術指導はもちろん、編集部批評会への参加やAMG出版でのお仕事・アシスタント紹介など、在学中と同様のサポートを行います。
  • Q6 大卒や社会人経験者はどのくらいいますか?

    答えを見る

    アミューズメントメディア総合学院では、現在半数以上の方が大学生や社会人を経験してから入学されています。幅広い年齢の方が年の差を意識することなく学ばれています。