絵が苦手でも漫画家になりたいなら

困る女子なりたいけど絵が上達しない……。練習しても絵が上達しないと辛くなってきた……。
そんな思いを抱えて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。でも絵がうまくないからという理由だけで漫画家を諦めるのはもったいない!
絵が上手じゃなくても漫画家になれる方法をご紹介します。

漫画家になりたいけれど絵が下手だったらどうすべき?

絵が下手でも漫画家になりたい人の声

  • 三年間練習しても絵がうまくなりません……。でも漫画家になりたいんです!(大学1年生・女性)
  • 漫画家を目指す高校生ですが、絵が下手です。あせるべきかな……。(高校二年生・女性)
  • 漫画家を目指しているけど絵が下手で頭にあることがうまく表現できない。どうしたらいいんだろう?(20代前半・男性)
  • 絵を上達させたいから、まずは線を安定させる練習してる。(20代後半・女性)
  • 絵が下手だけど下描きをきちんとすればなんとかなるって聞いたから、今は実践中です。(20代後半・男性)

絵が下手でも漫画家になるなら

絵が下手でも漫画家になってやるという心意気を持っているなら、自分の力を生かせるデビュー方法を探しましょう。

絵を上達させる

それができないから困ってるんだと思う人もいるかもしれませんが、絵が下手というコンプレックスを持っている人は自分の絵を見るのが嫌で絵の練習ができなくなっていることが多いのです。
そうすると画力はあがらないままで、漫画家デビューも遠くなってしまうかも……。
自分の力を生かす漫画家デビューの道を探しながら、絵の練習を続けておくことはしておいたほうが自分のためになるでしょう。

内容や独自路線で勝負

売れている漫画家の作品を読んでいると「この人の絵は下手なのになぜか読みたくなる……」と思うことがありますよね。
その理由の多くはストーリーに引き込まれていたり、今まで読んだ作品では有り得なかった突拍子もない内容だったりに魅力を感じているからです。
漫画家にとって画力はとても重要ですが、もし画力が低くてもそれ以外に他の作品を凌駕するものがあればデビューへの道が開かれる可能性は十分あります。

漫画原作者という道もある

もしどうしても「自分の絵では表現したいことが伝わらない」と思うのであれば、漫画原作者として新人賞に応募したり、持ち込みをしてみましょう。
漫画原作者はストーリー担当なので、作画担当者に話の流れなどを伝えられれば画力などは問われません。
ただし場合によってはネームまでを漫画原作者が作成するということもあるので、作画担当者に「キャラクターがどんな表情なのか」「どういう場面なのか」を伝える程度の画力は持っていたほうが満足な仕事ができそうです。

漫画家になるには知っておきたいことがこれだけある

まとめ

本気で漫画家を目指して練習しているのに画力が向上しない……というのであれば、もしかすると練習の仕方があなたに合っていないのかもしれません。
自分の画力が向上しない理由は? 自分の絵の改善点は?
などなど疑問がいっぱいになってしまったら、プロの漫画家たちが講師を勤めているAMGなどの漫画専門学校へ通ってみるのも一つの方法です。
漫画の専門学校では絵がうまくなる方法を明確化して、カリキュラムにしているので絵が上達することは間違いありません。
独学で学ぶのか・専門学校で画力を学ぶのかを選ぶことも漫画家デビューするためには必要です。

資料請求案内 イベント案内