虎ゐ春人くんデビュー作発売!

facebooktwitter

イラスト/えすけー
©虎ゐ春人/黒星紅白/mediation2010

『キノの旅』などでお馴染みのイラストレーター黒星紅白先生が原案を担当した作品『夢色ハッピーエンド』(メディエイション)。

4/23(金)に発売となったこの作品で、卒業生の虎ゐ春人(とらいはると)くんがいよいよデビューを果たしました!
未だデビューの興奮が冷めやらぬ虎ゐくんからの、喜びのコメントを掲載します!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

虎ゐ春人くんコメント
いやっほ~い!! ――と、テンション高めに挨拶いたします、虎ゐ春人です。
さてさて、ついに僕のデビュー作である『夢色ハッピーエンド』が発売と相成りました。ぼんやりと「小説家になりたい」と考えていたころ、自分の書いた小説が書店に並ぶというのは、まさに「夢」の出来事でした。しかし、僕の人生はこの学院に入学した事で、大きく変化したと思います。
前々から物語を考える――つまりは「妄想」することは大好きでした。学院で学ぶうちに、自由奔放な妄想にも様々な手法を用いてそれをちゃんと形にする方法があるんだと知り、それに伴い自分自身の進みたい道もだんだんと形になっていきました。今回のデビューはそんな経験の積み重ねの結果だと思っています。
ただ――今はまだ”デビューしただけ”です。大事なのは、これからも続けていくこと。
まだまだ未熟者ですか、どうか今後もよろしくお願いいたしますっ!!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

虎ゐくんの『夢色ハッピーエンド』は全国の書店で好評発売中!!
店頭で見かけた際には、ぜひチェックしてみてくださいね!

※ノベルス学科出版実績260冊目の作品です。

一覧に戻る