産学共同カリキュラムで卒業生がデビュー! 双葉社のウェブ雑誌で連載開始!

facebooktwitter

マンガイラスト学科の産学共同カリキュラムとして、
双葉社様と連携したコミカライズのプロジェクトがスタート!

双葉社のWEBコミックアクションで、『進化の実~知らないうちに勝ち組人生~』の連載が9月26日(火)から始まりました。

同作は、双葉社のモンスター文庫『進化の実~知らないうちに勝ち組人生~ 』シリーズを原作とした連載マンガ作品です。
マンガイラスト学科卒業生のそらのさんは、本作の作画を担当。プロデビューを果たしました。

実は原作小説のカバーイラストは、学院卒業生のイラストレーターU35さんが担当!
U35さんが描いたキャラクターを、そらのさんがマンガ用にアレンジして作画する、という作品となりました。

今回は、プロデビューを果たしたマンガイラスト学科卒業生のそらのさんから、コメントをもらいました!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

そらのさんコメント
『原作小説のコミカライズ』
そう聞いて、今回の作品コンペに応募するかどうか迷っていました。というのも、私はオリジナル作品を作りたかったからです。なぜかと言えば、すでに作品のストーリーがあることによって、そこから外れないように描かなければならないことが辛いことだと思い込んでいたからです。
でも、その考えが間違っていたとすぐに気づかされました。
つまり、原作小説のコミカライズは「マンガとして新たに生み出す」ということであり「どう表現するのか」はすべてマンガ家の手に委ねられていたのです。
そこに気付いた時から、コミカライズというものに興味を持ち始め、コンペにも前向きに参加し、選出していただけることになりました。

「自分ならこのシーンを迫力あるように…」、「このシーンはロマンチックに…」等、原作と同じシーンも、マンガ家の捉え方、表現の仕方でまったく別のマンガになる。
じゃあ自分はこの作品をどう表現したいか? そう考えると大変ですがとても楽しく、これはもう「一つの“お題”で自分なりのマンガを描いてみた」という表現がしっくりくるかもしれません。
私は日頃から、良い作品にするには自分が楽しくなくてはいけないと、思っているので、考え方を変えられたことはとても大きな転機だったのだと思います。
このように考えられるようになったのも在学中に様々な先生から学び、友人達と語らったおかげなのかもしれません。

今回ありがたいことに一つの結果を残すことができました。ですがまだゴールではありません。
今描いている作品の向上は勿論、自分自身の今後を考えると現状で満足してはいけないと思っています。
これからも日々勉強していきます。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

AMGの産学共同カリキュラムから数多くの在校生、卒業生がデビューを果たしています。
産学共同カリキュラムは、AMGだけのデビューチャンスです。
この後の企画も続々進行中!在校生・卒業生の手による作品を是非チェックしてください!
詳しくは無料パンフレット、または体験説明会でご確認ください!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

『進化の実~知らないうちに勝ち組人生~ 』シリーズとは?
学校全体が異世界に転移した。森を彷徨っていた柊誠一は、ゴリラのサリアに襲われる。しかし……「私、初メテ。ダカラ、優シクシテネ?」なぜかサリアに懐かれる誠一。一途なサリアに“ゴリラもありかな”なんて思ってた矢先、2人は悲劇に見舞われる。しかし”進化の実”を食べていた2人には信じられない奇跡が!?――「小説家になろう」発、大人気ファンタジー!

一覧に戻る