卒業生進路実績! 業界No.1のプロダクション直接所属率71.9%!

facebooktwitter

今年も昨年に引き続き、70社以上のプロダクションが学内オーディションを行いました。
数多くの卒業生が、プロダクション直接所属合格を果たし、卒業後すぐにプロ声優として活躍することになりました!

2017年3月卒業生進路実績
2017年卒業生 直接所属者インタビュー
青二プロダクション ジュニア所属 岩上 裕佳
高校⇒AMG入学

高校生の時、何校か学校見学に行きました。AMGの体験説明会に参加した時、私が声優を目指したきっかけなどの話を担任マネージャーの方が真剣に聞いてアドバイスをくださいました。その先生方の熱意に安心感を感じたのと、礼儀やマナーなど厳しい指導もしっかりしていただける学校だと聞いてAMGを選びました。
在学中は、2年次に選抜で行われたアフレコライブの3Dアニメ作品で、悪役の女王様気質の役を演じたことが思い出です。それまでは、自分の年齢に近い等身大のキャラクターを演じることが良いと思っていましたが、この作品をやり通したことで、自分にもこんな役が出来るんだという新たな道が開けました。

【これから声優を目指す方へ】
自分のやりたいキャラクターや好きなことがたくさんあると思いますが、「自分にはこれしかできない」という思い込みで可能性をつぶさないようにしてほしいです。常に自分を見つめ直して、新しい可能性を広げていってください。

青二プロダクション ジュニア所属 園田 翔
大学⇒AMG入学

最初に学校探しを始めたときは、様々な学校を見学してから検討するつもりでした。偶然最初にAMGへ行ったとき、先生方の熱心な指導に惹かれて、一校目で入学を即決しました。
在学中は色々な思い出がありますが、HRが一番印象深いです。普通HRといえば、連絡事項を伝えるだけで終わると思います。でもAMGでは、毎回担任の先生から熱い人生のアドバイスをいただきました。時には厳しい指導でくじけそうになりましたが、卒業してあの時の言葉にはこういう意味があったのかと気づかされました。声優としてだけでなく、ひとりの社会人としてもしっかり育てて頂きました。
                    
【これから声優を目指す方へ】
毎日目標を持って生きていってほしいです。なんとなく「声優になりたいなあ」と抽象的に思うだけではなく、毎日具体的な目標をこなすことで、少しずつ成長できます。たとえば滑舌の練習をしたり発声練習をしたり…。小さなことの積み重ねで、昨日の自分より成長していると実感できる瞬間を大事にしてください。 

81プロデュース 研究生 山本 佳穂
大学⇒AMG入学

以前、養成所に通ったことがありましたが、そこでは成果を出すことが出来ず、一度は声優になる夢を諦めました。そんな時、チャンスがたくさんあるAMGのことを知り、もう一度自分の力を発揮できるのではないかと思いました。そしてAMGの先生に「君ならきっと声優になれるよ」という言葉をいただいて、背中を押していただいたのが入学の決め手になりました。
在学中の思い出は、学院祭のアフレコライブで外国映画の吹替えに参加したことです。普段の授業以外でも空き教室を利用して皆で稽古を重ねて素敵な作品を作りあげることができました。最後にカーテンコールでお客様からたくさんの拍手をいただいた瞬間は胸が一杯になりました。

【これから声優を目指す方へ】
AMGには、本当に様々な人生を歩んできた人たちが集まっています。才能あふれる仲間たちに囲まれて、自信を失いそうになることもありました。しかし、夢への純粋な思いを忘れず自分としっかり向き合って努力していけば、その姿を見て先生方が応援してくださり、結果もついてくることを実感できます。これから私も、今まで以上に頑張っていくので、これから声優を目指す皆さんも頑張ってください。

81プロデュース 研究生 千先 広大
社会人⇒AMG入学

全くの素人なのに親に内緒で、ある事務所のオーディションを受けようと思ったことがありました。結局直前で親にもばれてしまい、反対されてキャンセルをしました。その後、たまたま東京観光に来たとき、AMGの卒業生声優が来るという体験説明会に参加しました。初めてプロの声優さんの発声を聞いて、自分との違いに大きな衝撃を受けたのと同時に、AMGで基礎からしっかり学んで彼のようになりたいと思いました。
在学中の思い出は色々ありますが、卒業公演で主役を演じたことが一番印象に残っています。膨大なセリフの暗記や主役としてのプレッシャーなど、初めての経験がたくさんありました。最後まで乗り切れたのは、クラスのみんなが支えてくれたおかげだと思うので、本当に感謝しています。

【これから声優を目指す方へ】
これから声優を目指す方のほとんどが、全くお芝居の経験がない方がほとんどだと思いますが、関係ないです。みんな未経験から始めて、事務所に合格するまでレベルアップしていきます。高校時代の部活や人生で経験したことの全てを個性に変えることができるので、自信をもって声優を目指してください。

青年座映画放送 所属 黒木 彩加
高校⇒AMG入学

入学前の体験説明会の時に教務の方々がとても熱心に対応をして下さり、心強く感じました。この学校なら東京での一人暮らしも安心して通学できると感じました。また、在学中から現場に出られるチャンスが多くあるという点にも他校にない魅力を感じました。
在学中の思い出はたくさんありますが、全体を通して自分を知ることができた2年間でした。特にアフレコライブやダンスコンテストや学院祭などのイベントを通してクラスのみんなと協力する中でも、時にはぶつかり合ったりしながら、自分を見つめ直すことができました。

【これから声優を目指す方へ】
夢をもったからには、目標に向かって突っ走って欲しいなと思います。日々の努力はもちろんですが、自分がやりたいと思ったことは、最後まで全力でやってほしいです。AMGに入学すれば、声優としての勉強は充分にできますが、それを自分なりにどのようにお芝居に活かしていくかを考えると自分のためにもなります。そしてそれ以上に、AMGでは良きライバルにたくさん出会う事ができ、友達同士が互いに成長することができる場所でもあるので、声優を目指すならAMGで学ぶことを強くお勧めします!

テアトル・エコー 準所属 山下 直也
大学中退⇒AMG入学

大学生の時はやりたいことがわからず、学生生活に満足していませんでしたが、周囲に説得されて大学を辞めることもできず、このままではいけないと思っていました。気持ちの整理を兼ねて大掃除をしていた時、昔、資料請求したAMGのパンフレットに目を留めたことがきっかけで、以前声優になりたかったことを思い出しました。そしてすぐに、プレレッスンに申し込み、プロ声優であり学院講師でもある津久井先生の授業を体験して圧倒され、感銘を受けました。そして大学を辞めてAMGへ入学する決心をしました。
学院生活で一番の思い出は「感情開放」という授業です。コップから水が溢れるような、それまでに体験したことのない感情の爆発みたいなものを体験しました。この授業を経験したおかげでお芝居に対するアタックの仕方が変わったと感じています。そして自分の人間性も大きく変えてくれました。

【これから声優を目指す方へ】
今、声優を目指して不安や挫折を感じている方には、声を大にして言いたいのが、「筋トレをしろ!」という事です。筋トレをすることで自然と背筋が伸び、気持ちを明るくしてくれると同時に、自信も湧いてくるはずです。   

尾木プロ THE NEXT 研究生 市川 友里恵
高校⇒AMG入学

高校生の頃、自分が影響を受けた作品にたくさんの卒業生の方が出演していたことがきっかけでAMGを知り、実際に学校に行ってみようと思いました。そこで先生方の熱いお話を伺い、在学中からお仕事をするチャンスの多さ、そして現役で活躍されている講師の先生方に指導して頂けることを知って、AMGへの入学を決めました。
在学中の思い出は、2年生の時のダンスコンテストで優勝したことです。チーム結成時から優勝を狙い、インドのボリウッドダンスをテーマにしました。独特のダンステクニックに加え、表情や目線、指先まで意識して踊るのが難しかったのですが、難題を乗り越え、チーム全員で努力と工夫を重ね、優勝という目標を達成したことが印象に残っています。

【これから声優を目指す方へ】
AMGには素晴らしい先生や先輩方がたくさんいらして、教えて頂くこと、見て学ぶ機会、そして実際にお仕事をするチャンスもたくさんあると思います。また、本気で夢を目指す友人・ライバル達との出会いもあります。
そういう環境で、自分がどんな表現者になりたいのか、そのために何にどのように取り組んだらいいのかを自発的に考えて、前向きに一生懸命取り組むことが大切だと思っています。  

一覧に戻る