アニメ・ゲーム3DCG学科 2016年内定者速報!

facebooktwitter
夢を実現した内定者インタビュー
内定の最新情報はSNSでも発信しています。
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • LINE
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 村松さん

Q.就職活動・就職指導の思い出は?

私の場合は、ありがたいことにトントンと話が進んだ気がします。
AMGのクリエイター面接でお話しをさせて頂くところから始まり、本面接に進むことが出来ました。
そこから課題をいただいた後、インターンシップに参加をしました。
課題もインターシップも基礎に忠実に、真摯に取り組むことを心掛け、いただいたチャンスをしっかりと活かすことができたので、内定を頂くことが出来たのだと思います。

この記事の続きを読む→
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 渡邉さん

Q.役に立ったり好きな講義・先生とその理由は?

遠藤先生の講義です。
プロのクリエイターとして世に出た時の厳しさ、効率のいい時間の使い方、遠藤先生独自の3Dソフトの技術、等技術面だけではなくこれから一クリエイターとして社会に出ていく上で必要となる思想や学び方を教えてくださいました。
最早、遠藤先生著の一冊が欲しい程です。
遠藤先生だけではなく、学院の先生方はクリエイターとしても人としても尊敬出来る方々ばかりで、皆さん全員が全員心の師匠です。

この記事の続きを読む→
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 平山さん

Q.学院に入学を決めたきっかけとその理由は?

最初は普通のイラストレーターを目指していました。
しかし、自分が一番好きな事は何かを改めて考えた時、ゲームが思い浮かび、自分は絵を描くよりゲームで遊んでいる時間のほうが圧倒的に多いことに気づきました。
そしてゲームグラフィックデザイナーという職業を知り、本格的にゲームのデザイナーを目指し始めました。
沢山ある学院の中でアミューズメントメディア総合学院を選んだのは、2年間という短期間で実力が身につけられるという点と、入学してすぐにゲームが作るというカリキュラムに惹かれたからです。
体験入学などに何度か参加し、ここでなら自分の夢が叶えられると強く感じ、入学を決めました。

この記事の続きを読む→
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 城田さん

Q.役に立ったり、好きな講義・先生との思い出は?

全部です。講師の方全員、今でも活躍されているプロのクリエイターの方が講師をされているので、役に立つ講義しかないです。
作品のアドバイスは色んな先生がいるので沢山のアドバイスを聞けてすごく勉強になります。
授業以外でも個人的な悩み相談にものってくれる先生方なので、相談しやすく学院生活では本当にお世話になりました。

この記事の続きを読む→
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 石川さん

Q.役に立ったり好きな講義・先生とその理由は?

役に立たない講義はありません。全ての講義において学んだことが今に生かされていて先生方も1つの質問に10返してくれるように私たち生徒に親身になって応えてくれます。 特に、3DCGを扱う授業では、デザイナーとして一気に表現の幅が広がりました。自分自身の考えや選択肢を多くもつことができとても役に立ったと思います。

この記事の続きを読む→
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 廣野さん

Q.就職活動・就職指導の思い出は?

アルファドリームさんとは学院祭、春季制作発表会と何回も作品を見ていただき、人柄や作品に対するこだわりにとても惹かれ本気でアルファドリームさんでデザイナーとして働きたいと思いました。 キャリアセンターの先生方や担任の滝本先生には何度も就職活動のことで相談に乗ってもらい、どうしても入りたいという私の背中を押していただき、たくさんの助言をして頂きました。一緒に泣き一緒に喜んでもらい本当に感謝しています。

この記事の続きを読む→
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 大原さん

Q.役に立った講義は?お世話になった先生は?

すべての講義が役に立つと思います。
もちろん自分にとって不得意な分野もありますが、基礎や仕組みを知っておくとチームで制作をするときに、作業を円滑に進めることができるのでとても役立ちます。
その中でも特に好きな講義は作画・イラストレーションで、講義では絵の基礎力を高める授業内容となっており、自分に特に足りない点を教えてもらえるので、目標を決めることが出来てとても役に立つ講義だと思います。

この記事の続きを読む→
2016年3月卒業生のインタビュー
内定の最新情報はSNSでも発信しています。
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • LINE
ゲームグラフィックデザイナー学科2年 渡邊さん

Q.就職活動・就活指導の思い出は?

就職指導室の先生方には、大変お世話になりました!
正直、就活をあまりしてないので書けることが少ないですね…
私の場合、Unrealチャレンジ!でUnrealEngineに触れることが出来たのが大きかったと思います。
学校ではまだ取り入れられていない内容だったので直ぐに興味がわいて、率先して触ってました。
授業中にUnrealEngineを触っていて注意されたこともありましたね!
印象に残っているのはヒストリア様に内定を頂いた後に、面接とポートフォリオひどかったよと笑われたことです! Unrealチャレンジ!を通して、普段の私を見て頂けていたからこその内定でした。
AMG入学していなければUnrealEngineとの出会いはなかったかもしれないです。

この記事の続きを読む→
ゲームグラフィックデザイナー学科2年 中平さん

Q.印象に残っている講義・先生は?

もちろん、全ての講師がプロの方々なので、皆さん印象に残っていますが、中でもデッサンの吉岡先生が一番印象に残っています。
自身の絵に向かい合う姿勢、ストイックに技術を追求する精神を、厳しくも暖かく、徹底的に叩き込んで頂きました。
吉岡先生に出会えた事が、AMGを選んでよかったと思う理由の一つです。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
ゲームグラフィックデザイナー学科2年 土方さん

Q.ゲーム業界を目指すきっかけは?

子供の頃から、ゲームをプレイしている時に「自分なら、ここをこんな表現にしたい」「ここはこう変えた方がもっと面白くなるじゃないか」というような、作り手側の意識でゲームをプレイするのが好きだったので、進路や就職を考える時期になり、思い切ってゲーム業界を目指すことにしました。

この記事の続きを読む→
ゲームグラフィックデザイナー学科2年 加悦さん

Q.就活指導や就職活動で印象に残っていることは?

自分は上がり症で面接が得意ではありませんでした。
先生に面接の練習をして頂いた時には、どうしても早口になってしまい、自分の伝えたい事が上手く伝わらず、とても合格出来るとは思えない状況でした。
そんな中でクリエイター面接などの機会を多く頂き、毎回のアドバイスから改善を行うなかで、いつの間にか落ち着いて面接に臨めるようになっていました。

この記事の続きを読む→
ゲームグラフィックデザイナー学科2年 本倉さん

Q.AMGの思い出は?

学院祭でチームで作ったゲームを多くの企業に見ていただいたのは非常に良い経験だったと思います。
現役で活躍するクリエイターの方々に意見を頂き、自分を大きく成長させる事ができたと思います。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
他学科の内定者の声も掲載中!詳しくはこちらから
一覧に戻る