第9回福岡ゲームコンテスト アンリアルチャレンジ「風船と少年とイソギンチャク 空へ昇る」優秀賞・TSUKUMO賞をW受賞!

facebooktwitter
第9回福岡ゲームコンテスト アンリアルチャレンジ「風船と少年とイソギンチャク 空へ昇る」優秀賞・TSUKUMO賞をW受賞!

2016年3月19日(土)福岡の天神イムズホールで開催された、第9回福岡ゲームコンテスト 最終プレゼンの結果、本学院 AMG GAMESブランドで出品した“アンリアルチャレンジ「風船と少年とイソギンチャク 空へ昇る」”が優秀賞・TSUKUMO賞をW受賞しました。

1年生の冬に作成した3Dゲームを、「ストリートファイターV」や「ドラゴンクエストXI」にも使用されたゲームエンジン・アンリアルエンジン4(UE4)を使用してリメイクした「風船と少年とイソギンチャク 空へ昇る」。

東京ゲームショウ2015への出品、市販ゲームとしての発売、そして米国エピックゲームスからカリキュラムが世界的に評価されて助成金をいただく…など、ゲームプログラマー学科、ゲームプランナー学科、アニメ・ゲーム3DCG学科(本年度よりゲームグラフィックデザイナー学科より名称変更)の精鋭が集って開発した作品に、新たな栄誉が加わりました。

当日は、審査員でもあるゲームクリエイター、ゲーム会社の社長を含む大勢の方に試遊していただき
リーダー・谷山小夏さん(ゲームプランナー学科 2016年3月卒業生)が、
操作をするメンバーとの呼吸を合わせ大ホールのステージでプレゼン・質疑応答。 

試遊する株式会社ガンバリオン 山倉 千賀子 社長と株式会社サイバーコネクトツー 松山 洋 社長

試遊する株式会社ガンバリオン 山倉 千賀子 社長と株式会社サイバーコネクトツー 松山 洋 社長
2社ともに卒業生も在籍。お二人から学院パンフレットにもメッセージをいただいています。

取材を受ける谷山さんの横で操作する渡邊君と、壇上で操作する高縄君。
最後の最後までチームでの成功に全力で挑みます。

卒業式の後、最後の大仕事をした彼らも、4月からはプロのゲームクリエイターに。
彼らのプロとしての作品を楽しみにしたいと思います!
受賞作品を含める、先輩のゲームは体験説明会で遊べます。ぜひ、出来栄えを確認してください!

一覧に戻る