映画版 くろねこルーシー

facebooktwitter

© 2012「くろねこルーシー」製作委員会

くろねこルーシーロゴ

AMGエンタテインメントが制作する動物シリーズ、最新作「くろねこルーシー」。
TVドラマ版が好評のうちに最終回を迎え、2012年10月6日からは映画版が全国ロードショー。
TVドラマ版につづき映画版でも、多数の在校生・卒業生が制作に参加しています。

在校生・卒業生参加実績

声優タレント学科の学生を対象に、出演オーディションが開催されました。
オーディションで選ばれた安倍陽子さんが、曽根崎葉子役で映画版「くろねこルーシー」に出演を果しました。

キャラクター原案には、学内コンペが開催されキャラクターデザイン学科の神内美里さんの作品が採用されました。
くろねこルーシーフォーチュン☆ストラップとして、9月より発売が開始されます。

マンガ学科卒業生のたかうま創さんがコミカライズを担当。
(株)エンターブレインから単行本が発売中。全国の書店に並んでいます。

映画版のノベライズを、ノベルス学科マスターコースの矢立健太さんが担当しました。
小説は竹書房より発売中。全国の書店に並んでいます。

児童書では、文章をノベルス学科卒業生のいとう縁凛さんが、絵をマンガ学科の曲小唄さんが担当。
ポプラ社ポケット文庫より発行中。全国の書店に並んでいます。

AMGグループの(株)スカイクラフトから配信されている「くろねこルーシー日記帳アプリ」の開発に、加藤くんが在学中から参加しました。

一覧に戻る