田代 裕彦 「プロの講師から学んだのは覚悟」

facebooktwitter
cont7_img31.jpg

仮に、人間を「この学院に通わずとも作家になれた人間」と「そうでない人間」に分けるとしたならば、私は間違いなく後者であると断言できます。
技術的なことは勿論、なにより「職業作家」としての心構え―作品を書く上での、あるいはプロを目指すための覚悟―そういったものを、実際にプロとして活躍されている先生方から直接感じ取ることができるのは、この学院ならではのことだと思います。そして、それは技術以上に作品に影響を与えるものです。

私は、学院に通う以前だったならば、考えつきもしなかったであろう作品でデビューを果たすことができました。作品を書く上での思考を発展、もしくは飛躍。これらは「覚悟」によって生み出されたものです。そんな私の作家としでの「核」が生み出される場所は、この学院以外になかったでしょう。


[PROFILE]

cont7_img41.jpg
©田代裕彦/富士見書房
(富士見ミステリー文庫)
カバーイラスト/若月さな

第3回富士見ヤングミステリー大賞にて『平井骸惚此中ニ有リ』で大賞受賞。同作品で富士見ミステリー文庫よりデビュー。人気シリーズとなる。『キリサキ』『シナオシ』『セカイのスキマ』(富士見ミステリー文庫)も好評発売中。
2003年3月卒業














一覧に戻る