犬飼さんちの犬

facebooktwitter

© 2011「犬飼さんちの犬」製作委員会

犬飼さんちの犬ロゴ

AMGエンタテインメントが制作する2011年の動物シリーズ。1月から放送のTV版と6月には全国規模で劇場版が公開。
本作で第6弾となるAMGのTV&劇場映画では原案、小説版の執筆、そして役者としての出演など、様々な形で在校生が参加しました。

在校生・卒業生参加実績
原案企画コンペ

2009年末にノベルス学科にて企画コンペを開催しました。その結果ノベルス学科2年生(当時)の吉田聡史さんのプロットが選ばれ、原案として採用されました。
もちろん作品のクレジットとしても記載され、実績として残ります。

ノベライズ小説化

講師を勤める秋口ぎぐる先生指導のもと、ノベルス学科在校生が小説版を執筆。シリーズ3作品の販売累計は14万部を超える大ヒットとなりました。

キャラクターデザイン

学内コンペをおこない、その結果キャラクターデザイン学科1年生の高橋裕也さんのキャラクター原案に決定。
映画館で販売される携帯ストラップや縫いぐるみなどになりました。

音楽

ドラマ版の主題歌を声優タレント学科卒業生の近藤隆さん(ビーボ所属)が担当。

出演オーディション

学生達に企画主旨を説明する
永森プロデューサー

ドラマ版で役者として
デビューした山内里紗さん

声優タレント学科のすべての学生を対象に、出演キャストのオーディションを開催しました。(写真:左)
オーディションの結果、キャスティングに起用された声優タレント学科(当時2年生)の山内里紗さん。
撮影の合間に主役犬サモンとの記念撮影。(写真:右)

関連項目情報
一覧に戻る